スポンサードリンク

検索


TOP >  アロマセラピーアドバイザー

アロマセラピーアドバイザー

近年アロマセラピーに関する資格を取得する人が増加傾向にあります。資格には様々な資格があります。
その中のアロマテラピーアドバイザーの資格についてご説明したいと思います。
アロマセラピー検定の1級・2級を習得し、その後日本アロマ環境協会に入会し、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を登録手続きをその後認定証がお手元に届きます。
お手元に届くとアロマテラピーアドバイザーとして認定された事にになります。
場合は、場所が日本アロマ環境協会の認定校かアドバイザーの講習会を確認してから受講してください。


この資格の内容は精油やその他の材料についての使用方法、効用の知識、法律・安全面から社会に伝える能力を認定するという内容です。
販売員のお仕事に就きたい場合はこのアドバイザーの資格が必要とされます。
ステップアップしたい人はインストラクターやアロマセピストなどの資格を取得するとよいでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/10371

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連エントリー

アロマセラピーアドバイザー  

リンク集

フリースペース2

フリースペース3

フリースペース4

-->