TOP >  クレジットカードの支払方法

スポンサードリンク

クレジットカードの支払方法


クレジットカードの支払方法にはどんな方法があるのでしょうか。

●一括払い
 金利が無く、利用した日から1?2ヶ月後くらいに支払いが行われるシステムです。日本では普通の支払方法です。
 その時手元にお金が無くても欲しいものが買えて、実際の支払いは1?2ヵ月後、金利手数料が要らないのは魅力ですよ。それにカードを使うのでポイントも貯まります。
 金利手数料はリボ払いなどの分割払いにすると負担がかなり大きくなる場合もあるので、短期間に返済できて金利が0の一括払いか2回払いがいいと思います。

●2回分割払い
 利用した代金を1?2ヶ月後から2ヶ月間に渡って支払いを行う方法です。
 分割払いなのですが、2回だと金利手数料がかからない場合が多いのが利点です。

●分割払い
 利用代金を何回かに分けて支払う方法です。
 利用ごとに支払い回数を指定できるのが利点で、回数によって金利手数料は設定されています。通常の支払い回数は3,6,9,12,20回位となっていますが、設定がカード会社によって違いますので利用しているカード会社にお問い合わせしてみてください。

●ボーナス一括払い
 ボーナスの時に一括で支払いをする方法です。カード会社によって支払い時期は違いますが、普通は夏6月、冬12月、または夏8月、冬1月です。
 ボーナス一括払いも、一括払いと同じように金利手数料はかからないのでお勧めです。

●リボルビング払い(通称:リボ払い)
 分割払いの一種です。何度カードを利用しても支払額が毎月一定で決まっています。利用金額が増えれば増えるほど支払い回数も増えていきます。
 例えば、10万円の物を買って、月1万円の支払いだとしたら、支払い回数は10回になります。その間に、他に20万円の買い物をしても、支払額は1万円で、支払い回数が増えて30回になるといった感じです。

●あるとき払い(フレックス払い)
 途中まではリボルビング払いと同じですが、お金が多く手元にある場合に支払い金額を増額し、コンビニなどで臨時払いをすることが出来ます。
 通常は金利がかかりますが、最初の支払日までに全額返済すると金利はかからなくなります。


関連エントリー

クレジットカードの支払方法