TOP >  独立 起業の方法

独立 起業の方法

 起業でもしてみようかと思ったら!!


 最近、サラリーマンや主婦業のかたわら、副業で会社を作ってしまう人が大変多くなってきています。
株式会社が1円から作れるのも、これを後押ししています。

 インターネット等で情報や交流が増えているので、人同士が身近に感じるからでしょうか?
儲かりそうな話しがネット上にごろごろしているからでしょうか?
詐欺に近い話もたくさん有ります。

 起業する方法は、あまりこだわらなければそんなに難しくはありません。
何かを売ったり買ったりしてから2ヶ月以内に税務署に紙を1枚提出すれば、ショップオーナーの誕生です。 
何かいい商品を思いつけば、オークションでも、レンタルCGIでも、ブログでも、いくらでも販売する手段はあります。
ネットが発達したために出来る商売です。


 起業方法を自宅で、ネット売買で、とした場合、紙を提出したあとは青色申告ソフトでも買ってきて、
売買と光熱費と通信費と、消耗品などを経費として入力しておけば、
年末には決算ボタンと印刷ボタンひとつで確定申告が作成できます。

 サラリーマンが副業でやっていて、売り上げが赤字となった場合は、
赤字分を会社の給料からマイナスでき、その分払いすぎた所得税が返ってきます。
これは、確定申告をした場合です、確定申告はしておきましょう。


 少しこだわる場合は、株式会社や有限会社、合資会社、NPOなど、税制や資本金、
支援団体の形態などからもたくさんの選択肢があります。
 手続きが少し大変なのと、お金が少々必要となります。

関連エントリー

独立 起業の方法  

リンク集