TOP >  独立 起業の支援をうけるには

独立 起業の支援をうけるには

 起業の支援には、いろいろなものがあります。

 まず最初に思いつくことは、お金です。

 起業の支援として、さまざまな助成金が設定されています。

 起業時、試用雇用時、人材確保時、定年延長時、他にも、地域ごとに工夫された助成金があり、地方の活性化を狙っています。

 有名なものに、「中小企業基盤人材確保助成金」「高年齢者等共同就業機会創出助成金」「地域創業助成金」などがあり、十数万から数百万のお金を借りることができます。
銀行で借りるより、有利な利息で貸してくれるようになっています。

 起業の支援のためにいざ助成金を受けようとする場合は、申請の事前に、十分に調査をし、条件や書類を確認しましょう。

 一般に、仕組みが複雑だったり、やっと理解して苦労して書類をそろえても、条件が1つ合わずに助成が受けられなかったりすることがよく有ります。

 余裕と事前調査は、起業の基本です。

 そうして苦労した経験を生かして、起業家の助成金取得を支援する事業を起こしている人もいて、発想の転換で、自分の経験でも何でも商売になるんだな、と思います。

関連エントリー

独立 起業の支援をうけるには  

リンク集