TOP >  不動産担保ローン 本

不動産担保評価

不動産担保評価
不動産担保評価
価格: 2,940円
販売元: 楽天ブックス

新金融実務手引シリーズ 著者:徳光祝治出版社:金融財政事情研究会/きんざいサイズ:単行本ページ数:221p発行年月:2006年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)担保評価、物件調査、担保取得上の留意点を解説するミス防止と評価精度向上のためのロングセラー、新不動産登記法をふまえて刷新。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 担保の意義/第2章 登記簿と公図/第3章 担保評価の方法/第4章 物件調査のしかた/第5章 担保取得上の留意点/第6章 チェックシート【著者情報】(「BOOK」データベースより)徳光祝治(トクミツシュクジ)昭和37年早稲田大学政治経済学部卒業。同年(株)日本不動産銀行(現行名、あおぞら銀行)入行。融資、鑑定、債権回収業務を担当。現在、(有)半蔵門総合研究所代表取締役。不動産鑑定士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> その他

              

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/8011

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連エントリー

新不動産担保書式集改訂(10版)   実践不動産担保物件の調査   図説不動産担保評価の実務   不動産担保評価   不動産担保処分   図説不動産担保評価の実務増補版   不動産担保価値論   新不動産担保改訂(17版)   不動産担保評価の手引き改訂版   担保不動産の任意売却マニュアル   不動産担保ハンドブック―担保貸出の実務マニュアル (1965年)   不動産の法律―売買・貸借担保と41の書式 (1966年)   不動産担保評価―評価実務と法令上の制限 (1967年)   不動産法大系〈第2巻〉担保 (1977年)   新・不動産担保の基礎知識 (1980年)   新不動産担保―新根抵当中心の650問 (1980年)   新不動産担保書式集―根抵当中心の書式600・事例300 (1979年)   不動産担保評価―その理論と実務 (1974年)   種類別担保不動産の評価―銀行員必携 写真・図解による実践への調査手引 (1971年)   不動産担保と価格理論―新評価基準による不動産鑑定の理論と実際   不動産法大系〈2〉担保 (1971年)   不動産担保 (1974年)   不動産担保の見方と調査表の作り方 (1977年)   銀行経営の系譜―不動産担保金融とオーバーローン (1978年)   不動産担保評価額算出マニュアル 図解でわかる   土地・建物担保の実務―問答式 (1985年)   判例不動産法譲渡担保・仮登記担保(代物弁済予約)質権・先取特   港湾行政・住宅ローンと不動産担保   不動産鑑定―評価実務と担保の法律 (1963年)   業種別貸出審査事典〈第5巻〉自動車・精密・工事業・不動産・住宅・生活用品・家具編   担保不動産・評価実務ノート―写真・図解による価格判断の手法 銀行員必携 (1968年)   担保評価ケース・スタディ―初心者のための担保評価実務の手引き (1974年)   種類別担保不動産の評価―銀行員必携 写真・図解による実践への調査手引 (1969年)   ドラマによる銀行取引法入門〈第4〉不動産担保 (1967年)   不動産鑑定―評価実務と担保の法律 (1964年)   土地・建物担保評価便覧   担保権と民事執行・倒産手続   Q&A 不動産担保融資の実務手引―融資判断マニュアル   新版 休眠担保権抹消の実務   新不動産担保書式集 8 (8)   業種別審査事典〈第5巻〉自動車、運輸、エネルギー、建設、不動産・住宅、インテリア、家具   新不動産担保 1 (1)   マルシェ物権法・担保物権法   マルシェ物権法・担保物権法   物権法・担保物権法   金融ビジネスマンのためのやさしい不動産担保の値ぶみ方―すばやくわかる土地・建物・マンションの金融価値   借地借家法入門―不動産売買・貸借・担保の法律   休眠担保権をめぐる登記と実務   不動産担保評価の実務   通説 物権・担保物権法   不動産担保評価の実務   不動産担保の実際と基礎知識 (Q&Aシリーズ)   担保不動産の流動化   不動産担保   不動産担保評価の手引き   不動産担保の法務Q&A   新 物権・担保物権法   不動産担保の見方と調査表の作り方   物権・担保物権法   不動産担保・競売・配当・申立手続実例集   新担保評価便覧―融資稟議用F/D付   Q&A 不動産担保に強くなる法律知識   不動産担保利用マニュアル   図解でわかる 新担保・執行法制―平成15年改正   不動産担保の見方と調査表の作り方   デューデリジェンスに基づく不良債権担保不動産の鑑定実務   不動産担保評価―その理論と実務 (1978年)   不動産担保評価の手引き   新 物権・担保物権法 (NJ叢書)   不動産担保〈上〉   ケースでみる不動産担保評価―融資担当者のための   建設・工事業・不動産・リース・レンタル・美容・医療サービス   不動産担保〈下〉   実践 担保のとり方・活かし方   講義物権法・担保物権法   銀行融資担当者のための 不動産評価の実務   営業店の融資事故対策200選〈中巻〉不動産担保事例編   物権法・担保物権法   通説 物権・担保物権法   論点&論証 物権・担保物権―司法試験・学部試験対策シリーズ〈2〉   不動産担保の法律と実務手続き―担保調査、設定契約、登記のポイントから管理・処分の実際まで   担保不動産流動化ビジネス―銀行の不良債権を動かす   モーゲージ担保証券―基本構造と決済実務の解説   図説 不動産担保評価の実務―金融検査マニュアルにもとづく   ローン推進と担保実務   Q&A 民法から見た不動産担保評価の実際   融資業務と不動産登記簿   実践 不動産担保物件の調査―Q&A解説方式   不良債権処理のためのデューディリジェンス―不動産鑑定士からみた不動産担保付債権の価格   マルシェ物権法・担保物権法   収益還元法に基づく 「図解」不動産担保評価ハンドブック   マンガで入門!土地・建物の法律がわかる本―売買・貸借・相続・建築・担保のはなし45項   図解・イラストによる不動産担保早わかり   不動産担保〈上〉   <決定版>担保と保証の基本と実務がわかる本 不動産から動産・債権・人的担保まで   リバース・モーゲージの手引き―高齢者福祉のための持家担保年金   ケース別 不動産担保と評価補正の仕方   不動産担保価値論―担保権の効力の及ぶ範囲と経済的一体性理論   不動産担保 (上)   入門 物権法   不動産担保〈下〉   不動産担保評価の実際   アセット・ベースト・レンディング入門―不動産担保に依存しない新しい中小企業金融手法   担保物権法   渉外マンのための担保評価に強くなる本―担保調査の手順と担保評価手法の実践手続を解説   日本版リバース・モーゲージの実際知識―住宅担保年金市場の仕組みと将来   図説 不動産担保評価の実務―金融検査マニュアルにもとづく   不動産担保評価 (新金融実務手引シリーズ)   不動産担保処分 (新金融実務手引シリーズ)   担保不動産の任意売却マニュアル