スポンサードリンク

カテゴリー

検索


TOP >  ガーデニングのデザイン

ガーデニングのデザイン

日本でオーストラリアン・ガーデニングをやろうとした時に、庭の広さももちろん問題は気候でしょう。
日本には夏の蒸し暑さと、冬の寒さがあります。

日本で販売しているほとんどのオーストラリアの植物は「冬は日当たりの良い、屋内で…」と記されているようです。


オーストラリアン・ガーデニングを目指す時にオーストラリアンプランツを用いるのは当然のことです。
オーストラリアの枕木やレンガ、バーク(木の皮)がプランツ以上に日本のガーデニングマーケットでも高いシェアーを占めていることをご存じですか。

ガーデニングショップでも、ガーデニング資材はほど人気で手頃なものになっています。
日本の価格も、もう少し安くなると嬉しいですね。

枝を埋め込みアクセントにするとお洒落だそうです。
そういう時はバークを一面に敷き詰めると、統一感と雰囲気を保たせることができます。

デザインガーデニングは、センスを存分に活かせるあります。

関連エントリー

ガーデニングのデザイン  

リンク集