スポンサードリンク

検索


TOP >  ガーデニングのシンボルツリーは

ガーデニングのシンボルツリーは

シンボルツリーを置くというガーデニング法があります。
シンボルツリーとして、木を1本植えちゃいましょう。

落葉樹はシンボルツリーにないでしょうか。
落葉樹は新芽、紅葉、冬は樹形と、季節ごとに表情が変わるので、変化が楽しめます。

シンボルツリーとして代表的な木が「シャラ」です。

常緑樹でも、3本ほどまとめて「樫(かし)」などを植えると圧迫感も少なく、「森林っぽい」雰囲気を出せて素敵です。

花壇は、手前・中間・奥と三段階くらいに分けると綺麗に見えて良いと思います。
花壇などは四方から見えるので、周辺を低く、中央を高くするのが基本となっています。

宿根草を植えてみたらいかがでしょうか。
宿根草は一度植えたら毎年手入れを育ってくれるものです。
宿根草にも、春に咲くものや秋に咲くものなど、種類が色々あります。

皆さんもガーデニングをするときは、一工夫を加えてみてください。

関連エントリー

ガーデニングのシンボルツリーは  

リンク集