TOP >  女性医師の転職では

スポンサードリンク

女性医師の転職では

医師国家試験より、合格者に締める女性の割合は、ずっと右肩上がりで増えてきているように、近年では女性の医師が増えてきました。医師が増えるというのは、喜ばしいことではありますが、女性の場合、研修医時代や医師としてのキャリアを形成する時期に、結婚や出産、育児などで、第一線を退いてしまう場合もようです。

その為、厚生労働省では医師不足との絡みや女性医師が働きやすい職場環境を得るため、女性医師専用の医師バンクの創設にも乗り出しているそうです。

医師であっても、開業せねば就職しなくてはなりません。
環境を得るため、インターネットや雑誌などによって勤務先の病院を探す医師も増えてきているようです。
女性医師の場合、当直ができないだとか、託児所が男性医師と比べると、病院へ要求する職場環境や条件が転職が厳しくなることもあるかと思います。
医師としてのキャリア。
環境で働けるよう、下調べをきちっとした上での転職をしたいものです。

スポンサードリンク

関連エントリー

女性医師の転職では