TOP >  耳つぼダイエットについて

スポンサードリンク

ダイエットに使える耳のつぼ

このダイエット方法を自宅で挑戦する場合は、自分自身の耳つぼがどこにあるかを把握する必要があります。
耳には110ものつぼがあります。
人体には欠かせない感覚器ですが、こんな小さな部分につぼがたくさんあることは驚きです。


耳がどのようになっているかを専門家が見ると、体の状態もわかるそうです。
体の他の部分のつぼを刺激するよりも、耳つぼを刺激したほうが、薄く小さいので刺激が伝わりやすいというメリットがあるそうです。

耳にあるつぼの位置は、人によって少しずつ異なっています。
そのため、耳つぼダイエットに取り組む前に耳のどこがつぼがをチェックする必要があります。
耳つぼダイエットのつぼは主に6カ所ですので、そこだけ知っておけば耳つぼダイエットはできます。
わかりにくいと感じたら、専門家に一度聞いてみて、自分の耳つぼの場所を確認するのもいい方法です。


耳の内側の上中央には神門(しんもん)というツボがあります。
気持ちを安定させてくれるつぼです。
耳穴の上にある横向きのスジの前側にあるつぼは食道(しょくどう)といい、胃、腸、肝臓など消化器の働きをアップさせます。
胃の働きを促進するつぼは噴門(ふんもん)で、栄養吸収力をアップしてくれます。
胃腸の働きを強め、便秘も解消してくれるつぼが胃(い)です。
ストレスによる胃の痛みにも効果があります。
肺(はい)は食欲抑制効果。新陳代謝を高め、血行を促進してくれます。
ホルモン等の内分泌を正常化してくれるという内分泌のつぼは、代謝促進や生理不順の治療にも効果的です。

スポンサードリンク

関連エントリー

耳つぼダイエットのメリット   ダイエットに使える耳のつぼ   ダイエットは耳つぼから