TOP >  視力 回復その2

スポンサードリンク

視力 回復その2

視力回復というのは、視力の悪い人にとってはとても大切なことです。


視力を回復させる方法の代表的なものは、視力を補強するために眼鏡やコンタクトを使用することです。
また、視力そのものを回復させる方法として、目の治療・手術等を施す医学的な方法。
そういった医学的な方法以外に、視力を回復させるトレーニングをおこなう、
視力回復に効果的というサプリメントや食物を摂るといった方法などがある。


視力回復のために、日常的にできるちょっとした方法がある。
視力回復の本によく載っているが、両手をこすって熱くなったら目に当てて、
眼球を左右に10回、上下に10回、左回りに10回、右回りに10回動かすことだ。
手をこすりあわせることで、手の中央部分にいわゆる「気」が生じ、その気の力が視力回復に効果的と想像できる。


一般的には薄暗い所で本を読む事は目に悪いと言われているが、
視力回復された方のオススメ方法に、「暗いところで小さい字を読む」というのを見つけたことがある。

医学的根拠があり、薄暗い所で本を読んではダメといわれていたわけではない。

スポンサードリンク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/301

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連エントリー

視力 回復その2  

検索

リンク集